2015年03月01日

三池初市

yjimage.jpg

三池初市

 300年の歴史を持っていると言われる「三池初市」は3月1日2日に開催されます。農作業用品や米・野菜の物々交換が行われたことがその起源とされており、300年の歴史を持っていると言われています。以前は草花、植木苗、竹細工などが並べられ、庭木用の苗木をさげて帰る姿をよく見かけたものですが、最近は食べ物の露店が幅を利かせて、本来の品物は端の方で細々と陳列されています。
 それでも、伝統行事を絶やすわけにはいかないと地元を中心として地区公民館を事務局として実行委員会を発足させその運営に当たっています。
 ただ、この季節は、雨水も末候となり雨が降り、春風が強く、好天気が望めなく「初市は天気が悪い」のが当たり前となっています。今年も朝から雨がシトシトと降っていますが午後からは雨は上がるような気がしています。
002.bmp叙勲祝賀会.bmp

叙勲受章祝賀会

 叙勲受賞祝賀会が開催され、一般客として出席致しました。今までの祝賀会のほとんどの祝賀会が、実行委員や発起人の主催者側として関わっていたので終わるまで気が張っていいたので、食事も通らず、家に帰ったときの第一声が「腹減った!」でしたが、今回は御祝いする側に立っていたので、ゆっくりと祝賀会を堪能することが出来ました。勲記を受けた方の御祝いをする会で地元にも少なからず経済効果に寄与したのではなかろうかと思いながら帰路につきました。
posted by ムッチー at 10:50| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

タンポポ

01タンポポ.bmp

タンポポ

 今日は、雲一つない上天気でガラス越しの日差しが眩しいくらいでした。午後から会議のために出かける途中道路脇に白い花が見えたので車を止め、シャツターを切りました。
 タンポポは、成育条件として決して良いとは言えないアスファルトの割れ目に生えているので、空き地では増えるはずです。

012電子回路.bmp
九州工学教育協会賞

 知人でもある有明工業高等専門学校電子情報工学科の准教授が九州工学教育協会賞を受賞されました。「よ〜くわかる最新電子回路の基本としくみ」の執筆によるもので、入門書として最適な、初心者にもわかりやすく伝える内容が評価されたようでした。36歳という若さで、何事にも意欲的に取り組まれ、ともだちや絵本ギャラリーにもiPadを活用したお絵かき遊びを手伝ってくれました。
 また、中央商店街に有明高専サテライトオフィスとしてシリコンバレー事務所内に有明高専地域共同テクノセンターのサテライトオフィスが開設され、有明高専への技術相談や共同研究依頼、知財セミナーや設備見学会などの開催など意欲的な取り組みもされています。今後ますます期待されます。

posted by ムッチー at 21:38| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

コマ作り

022こま.bmp
004コマ.bmp
読み聞かせ.bmp

コマ作り

 今日の子どもの居場所はコマ作りです。低学年を中心に25名の参加でした。
 宇宙ゴマ、くまモンゴマ、ビュンビュンコマの三つです。地球ゴマはフィルムケース2個を合わせて作るのですが、最近はデジカメ時代で、フィルムそのものがなくケースもありません。そこで代用品としてそれに似た容器と両端にペットボトルのふたをつけました。折り紙や月のマークは子ども達に糊付けさせて完成です。回すのに練習が必要ですが、子どもたちは器用に回します。練習が終わって、勝ち抜き戦ゲームで盛り上がりました。
 くまもんごまは、スタッフがあらかじめ作ったものに赤い頬を張り、爪楊枝をさし、出来上がりです。これも勝ち抜き戦をやりました。
 ブンブンゴマは、ボタンに糸を通してブンブン回すとゴムのように音がしますが、糸が細すぎ、ボタンが小さすぎたので、失敗作も出ましたが、見事に回せて歓声が上がりました。
 最後は、読み聞かせです。今日の本は「よかったね ネットくん」です。次のページをめくる期待の声が聞こえてきました。いろんな活動の最後の絵本の読み聞かせは、心を落ち着かせ、いい雰囲気の中で終わることが出来ました。



posted by ムッチー at 21:57| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

バラ祭り

012バラ祭り.bmp

バラ祭り

 コンサート会場に行く前に隣市のバラ祭りを見に行きました。見頃はチョット過ぎていましたが、よく世話が行き届いて見事なバラが咲いていました。見て回っていると「スタッフ」の名札を首からぶら下げた見慣れた顔の方と会いました。「この街にお住まいとは!?」と尋ねると「だんだんバラの世話をする人が減ってきて、隣市から私だけでなく、何人も手伝いに来ているのですよ」との返事です。「ここのバラ園は市民の方々の手で育てられている。」と聞いていたのでビックリしました。我が家からさらに離れたところに住んでおられる方なのです。
 そう言えば玉名市高瀬裏川花菖蒲園の世話も我が街から支援に行っておられると聞いたことがありました。
 花公園は、見るだけならば「きれいね〜!!」ですまされますが、そこまで育て上げるのには並大抵ではないのですね。

017ふるさと.jpg


市民吹奏楽団大牟田奏友会グリーンコンサート2014

 「孫が出るので・・・」と案内があり、隣市まで行くことにしました。市民吹奏楽団の演奏の前に中学校合同、高校合同の演奏がありました。我が街の文化団体を支えるのはわれわれ市民の手なのです。コンサートの終わりに出演者一同・観客と一緒に「ふるさと」を演奏・合唱しました。現在の苦難な状況を心を一つにして乗り切っていこうという気持があらわれているように感じられました。


018母の日.bmp

母の日

 心のふるさとは「母親」に優るものはありません。今日は五月第二日曜日・母の日です。



posted by ムッチー at 21:28| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

満開

019 満開.bmp

満 開

 TVで盛んに桜情報を流しているのでその気にさせられていると雨情報も放送するので、「一番きれいなときに見ておこう。」と近所の桜の名所を急いで巡ると「私たちは、桜を愛でる民族だなあ」とつくづく感じました。本来ならば「桜の下で一杯!」といきたいところですが下戸の私はどうしようもなく、酔っ払ってベンチで友人の洋服をたくさん着せられてグーグー寝ている姿を見て、自分も酔っ払ったような気分になっていました。
 聞くところによると、最近は、以前のように職場の懇親花見宴会はかなり減ってきているようです。


ブックスタート

 市議会の中継を見る機会を逸していたので、夜中になって、友人の「教育長就任のご祝儀質問」や「絵本によるまちづくり」等についての質問・答弁を録画で見てみました。
 役所の答弁は奥歯に物が挟まったような答弁にいらいらしながら見ていたのですが、「立場からすれば仕方がないよね。」と半分同情もしながら見ていました。絵本によるまちづくり問題が議題になったことだけでも前進と捉え、これを足がかりとして新たな動きが出るのではないかと期待が大きく膨らみました。論議の中に、私の耳慣れない「ブックスタート」問題がやりとりされていました。
 ブックスタートは、市区町村自治体が行う0歳児健診などの機会に、絵本を「赤ちゃんと絵本を楽しむ体験」をプレゼントする活動で、 赤ちゃんと保護者が、絵本を介して、心からふれあう時間を持つきっかけを届ける事業のことのようです。

 ブックスタートには、5つのポイントがあげられています。
1 絵本は、赤ちゃんに優しく語りかけ共に過ごす時間を、ごく自然に作り出す。
2 大好きな人と絵本を開くきっかけづくりをすべての赤ちゃんと保護者のもとへ届ける。
3 受診率が高い0歳児集団健診でブックスタートを実施する。
4、絵本をただ配るのではなく、一組ずつの赤ちゃんと保護者に、絵本を開く時間の楽しさをその場で体験してもらう。
5 保健センター・子育て支援課・住民ボランティアなど様々な分野の人たちがアイデアを出し合い、 協力して事業を進める。

 私の知人に、県の補助事業として「だっこでブック」に取り組んでいる人がいます。この方達や、保健所等との連携を図らねばならないと強く感じました。
posted by ムッチー at 16:13| 福岡 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

ハボタン

j丸鉢.bmp003温室前.bmp001鉢.bmp

ハボタン

 外に出ると、寒さが身にしみるようになって

来ました。もう寒の入りなので当然なのかも知

れません。寒くなるとなるほど赤い色が鮮やか

になってきているのがハボタンです。特に雨上

がりなどは水玉をはじきながら抱え込んでいる

様は何とも言えません。今年はハボタンをあま

りたくさん植えてないのですが、それでも三種

類を植えています。昨年の種がこぼれて芽を出

だしてヒョロッとているのも見つかりました。

今年は菜の花が咲くまで頑張って、種を取って

みたいものです。




やなせたかしの詩


 そろそろ季刊誌「詩とファンタジー」の冬季

号発売日が近づきました。やなせたかし氏が亡

くなられたのでどのような編集になっているか

気になるところです。

 ところでやなせたかし氏の作詞による「手のひ

らを太陽に」「アンパンマンのマーチ」の曲は今

まで、幼児・児童向けの曲として聞いていたので

すが、詞を読むと「生きる事の意味」にこだわっ

ていることがよく分かります。やなせたかし氏の

詩は戦死した弟へのメッセージだという人もおら

れますが、今まで幼児向けと思って深く詩の内容

まで考えたことがなかったので、今度からみんな

で歌うときは、歌詞を配って詩を読みながら歌わ

なくてはと思いました。



ぼくらはみんな 生きている

生きているから 歌うんだ

ぼくらはみんな 生きている

生きているから かなしいんだ

手のひらを太陽に すかしてみれば

まっかに流れる ぼくの血潮(ちしお)
・・・・・・・・

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び

たとえ胸の傷が痛んでも

何の為に生まれて 何をして生きるのか

答えられないなんて そんなのは嫌だ!

今を生きることで 熱いこころ燃える

・・・・・・・・・・・・・・
posted by ムッチー at 12:02| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

ベンケイソウ

001ベンケイソウ.bmp002ベンケイソウ.bmp

ベンケイソウ

 以前、知人から葉っぱを一枚頂いていたの

で出窓に水を入れて置いていたらやがて葉っ

ぱのくぼみから芽が出て伸び始めました。ど

んどん伸びて部屋の中では面倒を見られなく

なりとうとう温室に運びました。温室でも伸

び胸の高さまでになって来ました。途中葉っ

ぱが落ちたのでお皿に水を張って入れておい

たら葉っぱの隅から芽が出始めました。

ベンケイソウは日当たりのよい草地や石垣の

間などに生える多肉質な多年草です。繁殖力

も旺盛のようです。

 花が咲かないか調べて見ると2〜3年すると

花が咲くようです。花を見るまでは育てなく

てはと思っています。

005門松グッツ.bmp

ミニミニ門松づくりの準備

子どもの居場所で12月はミニミニ門松づくり

として子ども達に案内をしていました。準備

の都合もあるので参加申し込みを事前に申し

込み票を渡しています。通常の月は10名から

20名程度なのですが、12月は多く、前年度も

30名程度だったので準備をしていました。と

ころが、今年は40名と増えていました。前年

度は、低学年の子どもが多くノコギリを使っ

たことがないので竹を斜めに切るのに苦労し

ていたようなので、竹も一段と細くして、斜

めに切るところはあらかじめ切っておき、長

さを調整する為の切断だけを体験させること

にしました。準備していた竹では足りず、あ

らたに竹を切り出し下準備をしました。
posted by ムッチー at 20:29| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

アザミ

008アザミ.bmp009白アザミ.bmp

アザミ

 高原の草むらを歩くと、アザミが咲いていま

した。アザミは春に咲くものと思っていました

が、場所によっては秋でも咲いています。高い

山に行くと季節外れと思われるものも結構咲い

ているようです。突然変異なのかよく分からな

いのですが白いアザミも咲いていました。アザ

ミも種類は色々あるようですが私にとってはあ

まり区別する必要もありません。来春は、野に

生えているアザミを掘り上げて持ってこようか

と思っています。

003うみのしっぽ.bmp

絵本「うみのしっぽ」
  内田麟太郎 ぶん  長 新太 え

絵が長新太が担当している絵本は随分前に発行

された本です。1991年第1刷発行とあるか

ら22年前と言うことになります。2013年

改訂新版として発行されました。この本を書い

た頃は出版後記みたいなのが書いてあります。

そのタイトルは「なんとなく」でした。一部引

用すると


【自分の絵本で「いいなあ」と思える作品は、

何となく浮かんできたものがおおい。この「う

みのしっぽ」も。真面目に考えたものは、なぜ

かつまらなくなります。時間がたてばたつほど。

この話を書いたころは、まことにひまな時代で

(注文のない作家で)、ひねもすごろりと転が

っては、アホなことばかり考えていました。そ

んなときに、ふっと(小川って海の尻尾だよね)

というアイデアが浮かんできました。・・・・】

あとは読んでのお楽しみですが、時々、麟太郎

さんは地球規模のデッカい話を書きます。この

前は、海釣りに行って、魚を釣っているのかと

思ったら、海そのものを釣ったという話だった

ろうと覚えています。読み終わって、小川でな

くて筑後川の場合は恐竜の尻尾つてとこかな?、

それなら有明海はフグリに位置するところかも

知れません。

 内田麟太郎のプロフィールには、著書の紹介

のあとに次のように説明してありました。

【・・・・個性的な文体で、独自の世界観の絵

本を数多く手掛けている。】

と。










posted by ムッチー at 15:47| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

ミゾソバ

ミゾソバ.bmp

ミゾソバ

 刈った草を捨てに行くと、頼りない細い茎

に小さくかわいらしい花が咲いていました。

近づくと蕾が集まって花が咲いているように

見えるのでした。よく見ると蕾のうち1〜2

個咲いていました。ミゾソバです。

 ミゾソバは 通常、小川沿いや沼沢地、湖

岸などに生えています。水田の横の土盛りさ

れていた溝や用水路、小川などの縁に普通に

生えており、その見た目が蕎麦に似ているこ

とからミゾソバと名付けられたそうです。



認知症初期兆候発見テスト


 退職者の会からB5版40ページ程度の月刊

誌が発行されています。その中にシリーズで

「長寿社会を生きぬく病気とのつきあいかた」

として長く掲載されています。今月の特集は認

知症でした。認知症発見法の一つとして次の設

問がありました。

1 いつも日にちを忘れている

2 少し前のことをしばしば忘れる

3 最近聞いた話を繰り返すことができない

4 同じことを言うことがしばしばある

5 いつも同じ話を繰り返す

6 特定の単語や言葉が出てこないことがしば

   しばある。

7 話の文脈をすぐに失う

8 質問を理解していないことが答えからわかる

9 会話を理解することがかなり困難

10 時間の観念がない

11 話のつじつまを合わせようとする

12 家族に依存する様子がある


 12の質問のうち 4つ「ハイ」ならば認知症の

疑いがあります。

自分で採点するとどうしても甘くなりがちです。
posted by ムッチー at 06:54| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

ルコウソウ

004ルコウソウ.bmp

ルコウソウ

 時間が取れたので、いつものところのコスモス

の里を観に行きました。車を降りると目に入った

のが、見たことのある小さな花です。近づくと、

花の形と葉っぱからルコウソウのようでした。我

が家の傍の山には2〜3本のツルに添って花が並

んでいる程度なのに、ここのルコウソウは生け垣

のようになってます。ビックリしてコスモス園の

世話をしておられる方とお話をすると、一年草だ

が成長が早いので、飾りに使っているとのことで

した。一部分は種化しているのでもらってきまし

た。朝顔の種に似た黒い種でした。20粒ほども

らってきました。


コスモスの里1.bmp005コスモス.bmpシーシェル.bmp

コスモスの里

 今年のコスモスは、例年より背丈は低く見やすく

なっていますが何となく疎らで土が見えてしまって

いました。天候異変で育てるのにご苦労だったこと

だと思います。
posted by ムッチー at 21:28| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

冬瓜

002冬瓜.bmp

冬 瓜

 大溝横に植えていたヒマワリが終わったので

使っていた支柱も片付け草も刈ってきれいにし

ていたところ、そのあとからカボチャらしきツ

ルが伸びてやがて花をつけ始めました。よく見

るとカボチャでなく冬瓜の花でした。ヒマワリ

を植えたとき肥料を施していたのみで回りには

駐車場の砂利ばかりです。水をやろうにも離れ

ていてホースも届かないところなので果たして

育つかわかりませんが、たまにはバケツで水を

かけてみたいと思います。


001社説.bmp


記者が挑んだ「白熱教室」

新聞を読むのと新聞を取るのは意識が違います。

我が家は全国紙一通と地元紙二通を取っていま

す。全て斜め読みに終わりますが、一枚一枚開

いて見出しに目を通さないと落ち着きません。

幾つかの記事は精読をします。

 今日は、「社説余滴」です。朝日新聞社会保

障社説担当の浜田陽太郎さんの記者が挑んだ

「白熱教室」でした。

 記事によれば、4月〜7月まで、都内の市立

大学で非常勤講師を務め一コマ90分の13回

の奮闘振りでした。

 彼には、講義を引き受けるに当たっての二つ

の挑戦があったそうです。一つは、学生に伝え

るに値するメッセージが自分に蓄積されている

かどうか確かめること。もう一つはテーマの基

盤作りになにがしかの貢献をすることだったと

あります。

 最終講義で拍手が起きたそうだ。リアルな世

界で懸命に投げたボールを学生が受け止め、返

してくれた実感が湧いた。私の方も、育てられ

ていたのだろう。と結んでありました。

 このような思いは、全力投球をしたからこそ

味わう事の出来る授業者の特権であろうと爽や

かさを感じた。




posted by ムッチー at 13:15| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

ホオズキ

ホオズキ.bmp

ホオズキ

 昨夜遅くご近所の方から電話があり「ホオズキ

をもらったから、持ってくるね」とヒマワリなど

と一緒に鮮やかな色のホオズキが届きました。

 ホオズキはシソ科なので、他のシソと同様に毎

年出てくるはずなので、来年挑戦したいものです。

 私が小さい頃は、ホオズキは飾り花というより

女の子が口の中で鳴らすホオズキとして連想する

のです。ホオズキの実の中の種を破らないように

とるのに苦労したことを思い出します。

 最近は、造花コーナーにもたくさん陳列されて

いますが、やはり生のホオズキがミズミズしくて

いいですね。



猛暑

 昨夜、自宅に帰るとムッとして書斎の温度計を

見ると34度をさしていた。新聞によると41度

と大きく見だしが出ている。

 「シンガポールより暑いそうですよ。」「日本

は温帯地域だと思っていたら亜熱帯地域のようで

すね」と暑さの会話は続く。朝のラジオ体操に団

地公園に行っても挨拶は「お早うございます」の

次ぎに「暑いですね〜。」「蒸しますね〜。」と

続く。お盆のご挨拶に行くと、「昼から暑くて、

家の中でゴロゴロしていますよー」と、「非生産

的で電気代ばかり喰う」と。いい話はなかなか出

てこない。

 暑中見舞いの返事を書きかけてその続きを書こ

うと思ったらいたら、もう残暑見舞いと書き換え

なくてはならなくなっていた。
posted by ムッチー at 14:47| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

お花のアレンジメント

010父の日.bmp

お花のアレンジメント

 昨日は「父の日」でした。「母の日」は相当以前

からあったのですが、「父の日」の歴史は新しいの

ではないかと思われます。そう言えば両親と同居し

ていたので私が所帯を持ってからはそれぞれ花や身

につけるものを贈っていた記憶があります。現在は

もう贈られる側になってしまいました。

 衣類は、娘が早めに買ってくれるので楽しく着用

しています。花はヒマワリを中心としたアレンジメ

ントです。早速水を加えて居間のテーブルにおき、

食事時も楽しめるように飾っています。最近は吸水

スポンジが発達しているので、お花のアレンジも自

由に飾ることが出来て便利で豪華な飾り付けです。

 切り花は造花と違って限りある命なので、いとお

しく、水やりの世話にもより真剣になります。それ

だけ楽しみも倍加することになります。母の日父の

日に贈ってくれる人がいることに感謝です。


002試作.bmp

 万華鏡つくりに奮闘

高齢者のふれあいサロンで夏休みは高齢者と幼児・

児童とのふれあうひとときをつくることにしまし

た。

児童と高齢者とが共同で一つのものをつくる作業

の交流するので、だれにでも簡単につくれるのは

何かをネットのホームページで探し、結局は万華

鏡をつくることにしました。

 万華鏡の作り方を検索しますと色々な作り方が

紹介されていました。高齢者でも低学年の児童で

もつくれるものでなければなりません。いざ作っ

て見ると細かい作業が出来なくなっています。事

前に作って見るとこんなに難しいものかとビック

リしました。工作材料を集めるためホームセンタ

ーや百円ショップを回って揃えるのも一回では終

わりません。

 費用は安く、手軽に作れ、幼児でも高齢者のお

ばあちゃんと協力して作れるもの、完成品で楽し

めるもの・・・。等々をクリアするには、ある程

度の工作キッドを購入する必要もあるようです。

 まずは、手作りで作ってみて、どの程度作っ

ておき、残りの作業を共同で作る喜びを与える

かを考えながら妻と二人で事前準備に奮闘して

いるところです。
posted by ムッチー at 16:51| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

アジサイ

010アジサイ園.bmp

アジサイ園

 花菖蒲のシーズンが終わったと思ったらアジ

サイの開花便りが聞こえてきました。我が家の

アジサイも今が盛りと咲きほこっています。

 我が街にもアジサイ寺と言われるところが有

りますが、ちょっと足を伸ばすと手入れの行き

届いたアジサイ園があります。

 なかなか暇がありそうで時間採れないこの頃

ですが、時間を作って出かけてみました。色と

りどりのアジサイが山の斜面を利用して植えて

ある久留米の千光寺は有名です。


006山辺の道文化館.bmp

山辺道文化館 

 案内板だけはよく見て通り過ぎていたのですが、

今日は車を降りて50bくらい通りから歩いて

入ると素敵な建物が見えてきました。以前は何

の建物だったのだろうか?キョロキョロしている

と案内板があり、次のように書かれていました。

 この山辺道文化館は市内花畑に建設中の病院

本館部分を大正3年(1914)に田主丸出身の

医師が当地に移築し、完成したものです。この

建物は、久留米市が昭和62年1月に草野地区

を伝統的町並み保存地区に指定した時の保存建

築物の一つで有り、「規模が近代木造建築とし

て雄大であること。意匠的に優雅でかつ堂々と

した建築物であり、ベランダ周囲の繰形や各廊

下のアーチ状の垂壁には繊細なデザインが施さ

れていること。また、大正初期の洋風の病院と

いう建築物としての希少価値がある。と高い評

価を受けています。」
posted by ムッチー at 20:40| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

ボタンとシャクナゲ

DSC_0790ボタン.bmpDSC_0801シャクナゲ.bmp

ボタンとシャクナゲ

午後から、隣市みやまの清水山へひと走り。ボタ

ン園が美しいと地元新聞で報じられていたので参

観に行くと参観客の車で駐車場はいっぱいでした。

園に入ると80種約2500本のぼたんと言うだけあっ

て咲き乱れとはこういう場面を表現するのかその

美しさはひときわでした。

 次ぎに車で10分ほどのところ女山地区のしゃ

くなげ寺・八楽会奥の院では白とピンクのしゃく

なげの花が約500本咲き誇りっていました。


団地公民館定期総

 25年度の団地総会が開催されました。私は例

年 総会の議長を依頼されています。

団地の戸数は、260戸で公民館組織率71%の

184戸で構成されています。

 総会議案の25年度事業計画の基本方針には次

ぎのように述べられていました。

昨年度、浴室における高齢者のトラブルが、テレ

ビ・新聞等で報じられましたが、我が団地におき

ましても、尊い命を落とされた方や運良く救出さ

れた方があり、高齢化が顕著な当団地の課題でも

あります。また、明るい材料として、団地ふれあ

いサロンがスタッフの皆さんのご尽力により着実

に根付き、参加者の皆さんは開催日を心待ちにさ

れています。

 今年度も従来と変わらず、お互いが、お互いを

見守り合う絆を広める公民館づくりにつとめます。
posted by ムッチー at 20:17| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

オドリコソウ

002オドリコソウ.bmp011ヒメオドリコソウ.bmp


オドリコソウ

 シソの葉に似ている茎にだんだんにピンクの

花が茎を巻くくようにしてだんだんに咲いてい

るオドリコソウです。踊り子が輪になって足を

上げてダンスをしている姿を連想します。その

横に葉は似ていますが花はクチビル形をしてい

るヒメオドリコソウです。裏庭のブロック塀の

そばに苗を友人宅からもらってきて植えてから

入れをしていないので他の雑草と戦いながらひ

っそりと咲いています。


乗客6人!

 朝食をとりながら連ドラを見ていると、三陸鉄

道を走っている列車に客が乗っているのを「1,

2,3,4・・・ おう!! 今日は6人も乗っ

ている!」という台詞がありました。

 とっさに「自分と同じだ!!」と思い吹き出し

ました。私が住んでいる団地の道路に西鉄バスが

1時間に1,2本走っていますが、自分は自家用

車ばかりで1年間に一回乗るか乗らないかしか利

用しないのに、バスとすれ違うと、無意識に乗客

の人数を数えているのです。一人でも乗っている

とホッとするから不思議です。利用しないのにバ

ス路線があるだけで安心しているところです。
posted by ムッチー at 08:46| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

ハナニラ

001ハナニラ.bmp

ハナニラ

 温室横の花壇に柔らかくニラの臭いのする葉が土

が隠れるほど繁茂して伸びてきていたところから細

い茎が出てハナが一斉に開き始めました。ハナニラ

です。球根なので世話もしないで毎年決まったとこ

ろに咲くので重宝しています。我が家では花の色が

、真っ白と少し紫がかったものと二種類あります。


003パセリ.bmp


パセリ

 昨年、茄子と茄子の間の三カ所にに植えていたパ

セリでした。ナスが終わり大根も引き抜いて、夏野

菜の準備をしていますが、パセリは息長く繁ってい

ます。来られる方々に「パセリを持って行って!」

と採ってもらっていますが、ホウレンソウなどと違

ってパクパク食べる野菜でもないので、繁りすぎて

います。

010料金説明表.bmp

011値上げ案.bmp

電気料金

 電気会社の電気料金の値上げが問題になっていま

すが、我が家の電気料金を詳しく見たことがありま

せんでした。郵便受けに「電気使用量のお知らせ」

が入っていました。値上げ案を見てみると表のよう

になっています。

 高齢になるとガス・灯油では危ないと思い、オー

ル電化にしていますので、値上げされると家計に響

いてきます。





posted by ムッチー at 14:56| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

クレマチス

001クレマチス.jpg

クレマチス

 温室の外回りに宿根草などを植えているので、

一年を通して何か花が咲いています。クレマチス

は、鉢物としていただいたものを花が終わったの

で花壇に移したものです。ツルが枯れ始めたので、

もうツルを切ってしまおうと思っていたら何とな

くツルから葉っぱが伸び始め花が咲いてしまいま

した。季節はずれなので一輪だけで終わるのかと

思えば、次々と咲いたのでビックリしたところで

した。




人を動かす

 人を動かすことの出来る人は、他人の気持ち

になれる人である。そのかわり、他人の気持ち

になれるというのは自分が悩む。自分が悩んだ

ことのない人は、まず人を動かすことが出来な

い。

 これは、本田技研工業創業者の本田宗一郎の

言葉です。経営コンサルタントとして優れた人

の多くは、実際に会社経営に携わり、大変な苦

労を経験し、それらを乗り超えた実績のある人

が多いものです。

 なぜなら、自分自身が同じ立場で問題に遭遇

したり、課題を解決した経験がなければ、真に

経営者の悩みを理解し、的確にアドバイスする

ということは難しいからです。

 だから、困っている人に助言するときは、相

手の立場で真剣に悩み、一緒になって課題や問

題を解決するんだという熱い想いがなければ、

「人を動かす」ことは、できないのです。
posted by ムッチー at 14:09| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

ベゴニアガーデン

004ベコニア.bmp

ベコニアガーデン(なばなの里)

 高校同期会が3日・4日と名古屋で開催され

ました。還暦同期会を皮切りとして古希同期会

まで2年に1回開催していましたが、頻繁に会

うことが大切だという主旨で関東・関西・九州

とそれぞれで行うとき、全国にも通知をしよう

ということで今年は名古屋で開催し参加しまし

た。オプションとして三重県桑名市長島温泉の

「なばなの里」花公園、名古屋城の観光で楽し

みました。

 高校時代はほとんど話をしたこともない同期

生と40年前に3年間同じ学校で過ごしたとい

う共通体験だけで心置きなく話が出来るとは不

思議な気がしますが、そこが同期会の良さなの

かも知れません。

 当番幹事の挨拶の中で、「二人になるまで続け

たい」と言っていましたが、「その気持ちでいて

欲しい」と次回も参加したいと思ったところでした。



友人の訃報

 同期会が終わり、旅はまだ同期生と明日まで続

けたかったのですが、地域での行事のため新幹線

で帰る途中、携帯に友人の訃報がはいりました。

この一ヶ月間に友人2人も亡くなりました。同じ

職場で数年間過ごし、40年間同窓会として一緒

に語った仲間でした。

 つい先日、「残された機能を精一杯使って前向き

に生きていこう」と話したところ「ベッドに寝てい

るとやり残したことが次々と湧いてくる」と応えて

くれていたのです。

 退職後、子供達のために社会教育の分野で多方面

にわたりコーディネーターとして活躍した先輩であ

りました。まだ十分にバトンを受け取る前に逝かれ

て残念に思っています。

 
日めくりカレンダー 昨日の諺

 理想を追う者は足元に気をつけろ
posted by ムッチー at 23:43| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

ジャーマンアイリス

DSC_0003ジャーマンアイリス.bmp

ジャーマンアイリス

 裏庭の隅にジャーマンアイリスを植えて

います。毎年花が咲いていたのですが昨年は

咲かないばかりか、株も減っていたので周囲

を耕し肥料も入れていたら株がどんどん増え

て、やっと一株茎が伸びて花を咲かせました。

来年は何株も茎が伸びてくるだろうと思います。

 ジャーマンアイリスは、ヨーロッパから中近

東にかけて分布する様々なアヤメ類がかけあわ

さってできた園芸品種のグループで大元となっ

た種のひとつがジャーマンアリスやドイツアヤ

メと呼ばれます。

日本のアヤメ属の代表がば花菖蒲とすれば、欧米

の代表はジャーマンアイリスと言えます。丈夫な

宿根草で、庭や鉢植えで簡単に育てることができ

ます。

 花菖蒲やあやめと異なり乾燥した土地を好むの

で水やりの心配はなく手軽に栽培できます。

  葉はアヤメなどに比べると厚手で幅広です。

花は大きくフリルのついた花びらが見事です。様

々な色がありその美しさは「虹の花」言われるほ

ど豪華であでやかです。



シンガーソングライター 樋口了一

 歌手の樋口了一さんを知ったのは、内田麟太郎く

んの「ぼくたちは」を作曲し唄っているCDを手にし

てからです。それ以前に、「手紙」を唄っているの

は聞いたことがあるのですが、どちらかというと手

紙の詩だけに関心をもっていただけでした。

 樋口了一さんを意識したのは、市立図書館で麟太

郎くんの講演に来てくれていて、話が出来たこと

と4月30日(月)午後6時10分〜45分総合

「ホリデードキュメンタリー」「手紙」から3年

 新たな歌が生まれる〜歌手・樋口了一〜を聞い

たことから急に親近感が湧いてきました。

 番組では、彼の認知症の父親が、息子に会う毎

に「音楽で飯を食っていけるのか」と心配してい

るのに、自分の気持ちとダブっていました。その

ような父との交流の中から父から教えられたもの

、また、自分自身がパーキンソン病と闘っている

こと、ダウン症の子どもを持つ両親が作った詩

「希望」との出会いを熱く語ってくれていまし

た。
 
posted by ムッチー at 21:47| 福岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。